Close
20代で億を稼ぐ!不動産投資戦略-出版記念ヘッダー

Amazon2部門で

ランキング1位獲得

出版当日、1日1000冊販売!

Amazonで在庫切れ

Amazonのコメント欄

一部ご紹介

タイトルだけ見ると再現性の部分で

疑問があったのですが・・・

愚直なファイナンスアレンジで

融資を獲得しており、

全うな不動産投資の内容

巷で不動産投資本は
溢れるくらい出版されています。

出版されている不動産投資の書籍は

大半が以下のケースというのが実情です。

リタイア出来ても・・・

レバレッジを効かせすぎて、規模拡大しても、手元資金がほぼなく、純資産はかなり低い状態にある、

レバレッジを効かせすぎて・・・

短期拡大できていても、1法人1銀行1物件スキームでとても割高に買っていたり、

短期拡大できても・・・

家賃年収1億円といっても・・・

家賃年収1億といっても、手残りのキャッシュフローがほとんどない状態だったり、

個人属性を生かし買っているので、規模だけ大きくても、会社リタイア後にプロパーローンを引けない

他の不動産投資家と違う
私の投資内容の特徴

以下が私の投資手法のポイントであり、

同じような実績を出している方は

少ないのではないか?と感じています。

税引き前の報酬で2億円

本当に自己資金がゼロだった状態から始めた。

不動産投資以外の複数の収入を持ち、副業全般に関する知識がある。

自己資本比率は70%を超え、銀行から代表者保証なしの事業性融資が引ける状態を作れている。

1年半で家賃年収3000万、月のCF150万を達成し会社を退職した。

リタイア後も買い続け

1年半で年収3000万

自己資金ゼロ

信用情報もブラック

代表者保証なしの融資

個人信用情報もブラックで、クレジットカードすら作れない状態だった。

会社をリタイア後も、物件を買い続けられている。

多法人スキームではなく、1法人で堅実に買い進めていく手法。

複数の収入

1法人で堅実に

見せかけの家賃年収みたいな数字ではなく、税引き前の報酬で年間2億の報酬を受け取っている

上記が私の投資手法のポイントであり、上記を合わせると同じような方や同じような実績を出している方はあまり業界でも多くいないのかなと思っています。


本書は、不動産投資をバリバリにやっているベテランの方、これから大きく拡大していきたい方、これから始めたいと思っている方、不動産投資って聞いたことないけど将来に不安を抱えている20代、30代の方。


こういった方へは是非読んで欲しいと思っています。

著者よりご挨拶

人生は一度しかありません。せっかくの人生ですから、本当は悔いのない人生を送りたいものです。


でも、それを現実させる方法が分からず、悩んでおられる方も少なくありません。


そのような方に、本書が「理想の人生を歩むきっかけ」になれば幸いです。

「理想を実現する方法」を探しているのは

あなただけではありません

そんな私でもたった1年半で、家賃収入が3000万円を超えるようになりました。そして、サラリーマンを辞め、経済的、精神的、時間的な自由を手に入れました。自分で 「人生を選べる」 ようになったのです。

不動産投資のお陰で、私の人生は大きく変わりました。


今では6社の会社を経営し、年収は2億を超えるようになりました。


でも、年収が大幅に増えたことよりもうれしいのは、思いっきり親孝行ができることです。


実家のある広島へは毎月帰省し、家族全員をおいしいご飯に連れて行けるようになりました。


今では私が両親に給料を払い、好きな事をして、ストレスのない楽しい余生を過ごしてもらえるようになりました。

こうやって、家族が幸せに過ごし、息子として親孝行できるようになったことが「私が不動産投資を始めてよかった」と心から思える理由の一つです。

はじめまして。

私は藤山大二郎(ふじやまだいじろう)と申します。


私が不動産投資をスタートしたときは、知識ゼロ、貯蓄ゼロ、人脈もゼロ信用情報はブラッククレジットカードも作れない、そんな危なっかしい状態でした。

時間的自由を得て、家族との時間を増やせるのも

不動産投資の大きな魅力の一つです

時間的自由を手に入れ、家族との時間を増やせること

これも不動産投資の魅力の一つです

若いうちから不動産投資を
始めるメリットとは?

私は若い方、特に20代の方に不動産投資をお勧めしております。なぜなら、若いうちに投資を始めた方が、何かと有利だからです。私も29歳で投資を始めましたが、もっと早く始めておけばよかったとも思っています。


例えば、年間100万のキャッシュフローが得られるとしたら、20歳でスタートするのと、50歳でスタートするのとでは、3000万の差が付きます。


ですから、
早く始めるほど、それだけ多くの
キャッシュフローを得られることになります。

また不動産投資には、「実績を積むこと」も投資を拡大する上で重要です。よって、投資を若く始めるほど、それだけ長く実績を積むことができます。


加えて、ローンには「75歳までに全額返してください」といった完済期間が銀行ごとにあります。つまり、若いうちに借入するほど、それだけ借入期間を長くできます。そして、借入期間が長くなれば、毎月の返済額は少なく済み、その分だけキャッシュフローを増やすことができます。


このように、若いうちに投資を始めると、それだけで多くのメリットを得られます。

とはいえ、「不動産投資」に大して、何となく「リスクが大きい」、「胡散くさい」といったイメージがあるかも知れません。


確かに、不動産業界は不透明な部分が多く、「ブラックボックス化」しています。


また、業者やコンサルタントの中には「自分の利益」しか考えず、社会人としてのモラルを疑いたくなる人も珍しくありません。


実際、私が面談した投資家の中には、業者やコンサルタントの餌食にされている方も多く、とても驚いた経験があります。


もちろん、素晴らしい業者さんも私はたくさん知っておりますが、残念ながら不動産業界には目も当てられない業者が多く蔓延しているのも事実です。

「まだまだ不透明な部分が多い」のが

不動産業界の現実です

それでもあえて申し上げますと、数ある投資や事業の中でも、不動産投資だけは「頑張れば誰でもできる投資法」です


正しい基本を身に着けて、着実に実践すれば、失敗のリスクを抑え、高い確率で投資を成功させることができるからです。


そこで、本書を読んでいただき、

「不動産投資で人生が変わった」

「本当にやりたいことができるようになった」

という方が1人でも増えることを願っております。


また同時に、本書をきっかけとして正しい知識が広まり、悪徳不動産業者やコンサルタントに騙される方が少しでも減ることも切に願っております。

不動産投資は「リスクが大きい」

「何となく胡散くさい」

と思っていませんか?

基本的を着実に実行し、地道に実績を積む!

これが不動産投資成功のカギです

不動産投資でリスクを抑え

着実に収益を上げるには?

不動産投資に重要なのは

「正しい知識と情報」

私は、不動産投資には「正しい情報・知識」が欠かせません。なぜなら、正しい情報や知識があれば、悪徳業者やコンサルタントの餌食になることを防げるだけでなく、他の様々なリスクを回避して収益を上げることができるようになるからです。

一方で、不動産投資を勉強しようと思っても、有用な情報がなかなか手に入らないのも事実です。 


不動産投資を勉強するにあたり、私は300冊の本を読破しました。それで分かったことは、「書籍には必ず有用な情報が書かれているとは限らない」という点です。


もちろん、全ての本が役に立たない、というわけではありません。中にはとても役立つ本もあります。

とはいえ、一般的な傾向として「売れるために受けの良いことが書いているだけ」で、本当に重要な点は書かれてないことも少なくありません。


そこで本書では、不動産投資に本当に有用で、実際に役立つ情報を数多く掲載いたしました。不動産投資で着実に収入を増やしていくためのステップやポイント、また想定されるリスクや、それを回避する方法などもお伝えいたします。これから不動産投資を勉強する方、また初心者の方にぜひ役立てていただきたいと思います。

300冊読破しても

有用な情報はわずかでした

「正しい情報・知識」は不動産投資に不可欠!

しかし、有用な情報は希少です

著者プロフィール

最初に購入した物件

利回り:24%

月間CF:¥332,000

藤山大二郎

(ふじやま だいじろう)

株式会社NSアセットマネジメント 代表取締役


大学卒業後、大手人材系企業へ入社。1年目から全社トップの営業成績を残し、24歳にしてインドネシア現地法人に勤務。


その後、大手IT企業2社にてECコンサルティング業務、webマーケティング業務、新規ビジネス事業開発などに従事し30歳で会社を退職し独立。


28歳より不動産投資の仕組みに気付き勉強を開始。そこから僅か1年半で、地方一棟マンション/アパートを中心に8棟100世帯を購入。家賃収入は4000万を超える。


自身も一投資家として活動しつつ、「誤った不動産投資をさせない」をモットーに、株式会社NSアセットマネジメントを設立。

著者が主催する不動産投資セミナーには

毎回、多くの受講生が参加

不動産投資で得た資金を元に、現在6社の会社経営に携わり2億以上の収入を稼ぐ。


不動産投資に限らず、株式投資、海外資産運用、事業投資、暗号通貨などにも深い知見を持つ。

10棟目に購入した物件

利回り:15%

月間CF:¥164,000

本書の目次

  1. 副業なら、〝最初に〟不動産投資をオススメする理由
  2. こんな投資法だけは絶対にやってはいけない!
  3. 億を稼ぐためのマインドセット

【融資戦略編】

金融機関の評価基準を知る!

第6章

  1. まずは不動産投資の基本を学ぶ
  2. 良い物件、悪い物件を見分けるには
  3. 収益力の計算(収益評価)
  4. 担保力の評価(積算評価)
  5. 稼働力を5つの視点で見極める
  6. 物件取得戦略(GOAL)を明確に書き出す
  7. 物件探しから購入申し込みまで
  8. 藤山流、物件購入の判断基準
  9. 「自己資金が少なくても、短期でCF100万円!」を目指す方へ

第3章

  1. 銀行の評価基準を知る
  2. 最低でも黒字2期分の決算が必要となる
  3. 「個人で借りるだけ借りて、その後は法人で買っていける」はウソ
  4. 財務状態が「キレイな決算書」を作る
  5. 自己資本比率がとても大事である
  6. 銀行提出書類の作成
  7. 金融機関にアタックする
  8. 融資担当者との付き合い方

20代から不動産投資を始めた私の物件購入記

  1. 管理会社の選定について
  2. 管理会社との付き合い方
  3. おじいちゃんに勝てば良いビジネス

【物件購入戦略編】
物件購入時に勝負は9割決まる!

第2章

  1. 不動産投資を始め、会社を退職するまで
  2. 会社をリタイアする
  3. 時間とお金を投資して、手取りで億を稼ぐ次のステージへ

【購入後の満室経営編】

決断力のあるリーダーになれ!

  1. 自己資金がなくても、短期で規模拡大する
  2. 「土地から探す賃貸併用住宅」という投資法
  3. 勉強に時間をかけすぎず、とにかく早く始めてほしい

第4章

若いうちから始めると人生は一生楽しめる!

歪みを取れ!

売却を混ぜて大きく拡大する!

第1章

第5章

本書でお伝えする

主な不動産投資ノウハウ

銀行開拓の秘訣

物件購入時に勝負は9割が決まる!「儲かる物件の見分け方」とは?

物件を見分ける秘訣

アパートローンではなく青天井な事業性融資で拡大していくコツ

自己資金が少なくても「短期で月間CF100万」を達成するには?

満室稼働の秘訣

家賃収入を増やす秘訣

「銀行に好感を持ってもらえる」決算書や提出書類の作り方

失敗を回避する秘訣

投資規模拡大の秘訣

絶対手を出してはいけない!「損する不動産投資法」とは? 

ポイントさえ押さえれば難しくない!「常時満室管理」のノウハウ

Copyright ©株式会社NSアセットマネジメント, All rights reserved.